必ずして欲しい2つのこと。

わたしが妊娠するためにしたことは大きく分けて2つあります。

1つは毎朝必ず同じ時間に基礎体温を測り、スマートフォンのアプリに数値を入力してグラフ化すること。

2つ目は体を温める(冷やさない)ということです。

1つ目の基礎体温は自分の生理周期や排卵日、高温期と低温期がしっかり分かれているかということを知るためには欠かせません。

妊娠するにはおおよその排卵日が分からなければいけませんし、高温期と低温期が分かれていなければ妊娠することがとても難しくなるのです。

自分の体のリズムを知ることは妊娠する上で本当に大切です。最低でも3カ月は基礎体温を測り続けて欲しいです。

グラフ化することによって妊娠をしたのか生理がくるのか、そこまで分かります。

まだ基礎体温はつけてないよ、という方は必ず基礎体温計で基礎体温を毎朝同じ時間に測って下さいね。

測り方も目覚めてから上体を起こす「前」の寝転んででいる状態で基礎体温計を舌の「下」に入れて確実に測って下さいね。

2つ目の体を温める、ということですが体が冷えていると妊娠はしづらくなります。

必ずくつ下を履き、温かい飲み物でなくても常温の飲み物をお勧めします。

氷がたくさん入った飲み物はすぐに体が冷えてしまいます。わたしは冬場に生姜紅茶を飲んでいました。

体を芯から温めることにこだわり、夜は腹巻をして寝る。とにかく冷やさないように徹底するだけでも全然違うと思います。

是非、この2つは試して欲しいと思います。

着床しやすくするために自分でできること